にんじんネット

ホーム >  プロバイダ事業

プロバイダ事業

Wireless Local Community

 にんじんネットの原点は、ブロードバンドゼロ地域を無くしデジタル・デバイドを解消するために長崎県西彼杵郡長与町で発足した特定非営利活動法人「にんじんネット協議会」。

 人口減少や過疎化など、様々な理由で民間事業者では採算が取れない地域でも、低価格で使い放題のインターネット回線を提供する事を目的として活動してきました。

 株式会社にんじんネットでは、この事業をより多くの地域で展開するお手伝いをしており、現在は広島県庄原市の「庄原ネット」や熊本県下益城郡美里町の「おもやいネット」などを通じて、これらの地域で同様の事業を展開しています。

>> 事業内容パンフレット(PDF)

にんじんネット協議会 庄原ネット おもやいネット

無線LANはデジタル・デバイド解消の切り札

 昨今のブロードバンド化やデジタル・デバイド解消の呼び声の高まりにもかかわらず、いまだに高速ネットワークサービスが提供されていない地域には、無線LANによるネットワーク構築が最適です。
 離島や山間・狭あい地の多い地域に有線でネットワークを構築しようとすると、長距離の回線ケーブルを敷設する必要があります。その結果、コスト的に採算が会わない等の理由で整備されないまま棚上げされたり、高額のサービス料を否応なく支払わされてしまうことがあります。
 にんじんネットは、無線LANをデジタル・ディバイド解消の切り札と考え、長年研究とノウハウを積み重ねてまいりました。
 その活動は、国内だけにとどまらず海外メーカとの無線LAN機器の共同開発、デジタル・デバイド地域に実験機器を持ち込んでのデータ収集、運用面も考慮したソフトウェアの開発など多岐にわたります。
 無線LANを活用した、低コストのネットワーク構築は、ぜひにんじんネットへご相談ください。

用途や状況に応じて接続形態を選択

 ネットワークの接続形態は、決められたAP間を中継機で接続するリピータ形式と、APをメッシュ状に配置し中継ルートを選ばないメッシュ形式が選択できます。
 リピータ形式は、比較的離れた場所のAP間を中継できますが、中継ルートは固定されます。メッシュ形式は、無線機器が自動的に最適な中継ルートを選びますが、AP間の距離は短く限定されます。
 専門スタッフが現地調査を行い、最適なプランをご提案いたします。

将来へ広がる可能性

 無線ネットワークの特徴を活かすことで、設置場所やサービスについてはもちろん、利用形態にも可能性が広がります。
 無線ならではの自由なネットワークを生かしタブレットやスマートフォンと連携させることで、地域ネットワークが人々が参加できるネットワークとして活用できるシーンが広がります。
あっと驚くインフラシステムと共にポータルサイト構築やショッピングサイト、ブログ、SNSなど各種コンテンツ・運用システムもご提供させて頂きます。

導入事例とお客様の声

- NPOにんじんネット協議会(長崎県西彼杵郡長与町)

 長与町にインフラが施工されて早10年以上が経ちました。町のイベントや講習会などを企画運営したり、出展参加したりと毎日楽しく活動しています。
会員の皆様との交流もあり、事務局には笑いが絶えません。地域を元気にするようなネットワーク作りを目指して、日々挑戦していきます。

- おもやいねっと(熊本県下益城郡美里町)

 ブロードバンド未提供地域の人々が待ち望んだことが、ようやく実現しました。「おもやい」というのは、美里町近辺では「わけあう」と言う意味です。バックボーン回線から無線LANでシェアするという意味でもあります。開通したときの感動を忘れず、さらに楽しくなれるよう盛り上げていきます。

- NPO庄原ネット(広島県庄原市)

 庄原市は広島県の北東部に位置し、盆地と全般に緩やかな起伏状の台地を形成していますが、北部は1,000m級の山々に囲まれ、急峻で狭あいな地形となっています。また、市域の大部分は林野及び農地のため、周辺の市町村と比べブロードバンド化には困難が伴う地域でした。
にんじんネットは入念な実地調査を行い、APの設置場所として既存の同報無線塔だけではなくAP専用塔も新設しました。現在順次エリア拡大中です。

◇ NPO庄原ネット 中原理事長

 今後は社会福祉協議会等と協力して、PCには無縁な年代の方に興味をもって頂き最終的には使用して頂ける環境を作って行きます。また、ユーザーがHPを作成し、自らの農作物等を紹介・販売できるようフォローをしてゆきたいと思います。

 

利用者にてご準備いただく機器

 屋外に敷設する無線LAN機器の電波は非常に弱いため、弊社にてご紹介する、屋外用無線LAN機器を経由してインターネットをご利用いただく使い方が一般的になります。このため基本的には、PCにLANポートさえ付属していれば、どのようなPCでもご利用いただけます。
 タブレットやスマートフォンといった無線LAN専用機器をご利用になりたい場合は、直接無線LANで接続いただくか、御家庭向けに無線LANルータ等の機器を御用意頂き、ご利用いただきます。

既存の設備を活用したコスト低減

 APは、既設の公共施設(役所、公民館、学校等)や電柱・防災無線塔に設置し、各利用者に配信します。
 また、既設のイントラネットが整備されている場合は、それらを最大限に活用。イントラネット上にAPを設置するだけで無線のメリットを最大限に生かせるネットワーク構築を提案いたします。
 にんじんネットではこのように、既存施設を最大限活用し、新たな投資を徹底的に抑える提案を心がけています。

ネットワークを地域振興の要に

 にんじんネットのネットワーク構築は、地域振興につながることも念頭に入れています。
 その端的な例が、自治体や地元の事業者をメンバーとするNPOを設立し、ネットワークサービス提供者になっていただくことです。
 NPOの活動は、新規加入者の募集、利用料の徴収、メンテナンスといったネットワークサービス提供者としての業務のほか、地域振興の中心としての活動(PC講習会の開催、特産品販売サイト運営など)を自由に行っていただくことで、地元の方々が必要とする活動に地域のネットワークが活用いただけます。

用途に応じた最良・最適な機器

 にんじんネットで使用する端末は、国際市場からUbiquiti社・Ruckus社など技術力の高いメーカーの製品を選別し、最良・最適なラインナップを取り揃えております。国際標準規格を使用することで、様々な端末での接続が可能です。
 屋外から屋内まで様々な設置場所・用途に合わせた、低価格でかつ高性能な機種のご提供が可能です。

「にんじん」は「人が参加する」ネットワーク

 にんじんネットは、インフラ整備だけではなく、運用サーバの構築から地域運営NPOの立ち上げまで、総合的にサポートいたします。
 また、ユーザ管理、ネットワーク管理などネットワーク運営上必要となる管理ツールもご提供しております。
 ご要望があれば、地域ネットワークとして機能させるためのポータルサイト構築やショッピングサイト、ブログ、SNSなど各種システムも構築・サポートいたします。

利用方法とユーザ認証
  1. 長崎県西彼杵郡長与町にお住まいの方であれば、お近くのAPに無線LAN機器を接続して、その場で接続確認ができます。ブラウザを起動しログイン画面が表示されたら接続できたことを表します。
  2. 実際にご利用いただくにはユーザ登録が必要です。
  3. ユーザ登録される場合はログイン画面の「登録申し込み」ボタンをクリックして登録します。
  4. ご登録いただくとに20分間接続可能となります。登録情報に問題がなければ、後日、アカウント情報と操作マニュアルを郵送します。
  5. 届いたアカウント情報でログインします。
  6. ログイン後は自由にインターネットをお楽しみいただけます。また、CNS(コミュニティ・ネットワーク・システム)により地域情報の閲覧および記事投稿が可能です。

※広島県庄原市の一部地域、または熊本県下益城郡美里町にお住まいの方のご利用は、それぞれ、庄原ネットまたはおもやいネットまでお問い合わせください。


Tweet