地域BWAの施設見学に行ってきました

地域Wimaxはデジタルディバイド解消や公共の地域ネットワークとして当社も当時から注目していた方式でした。法改正によりこの帯域にLTEと同じ新しい方式が加わることでより高度化された通信インフラとして運用が可能です。この地域BWAを現在運用されている会社様を訪問させていただき施設の見学をしてきました。
創業時から地域の通信インフラは地域住民がハンドリングできるものを、という思いがあり、それを実現するためにWiFiという技術を活用して事業展開してきました。技術革新は日新月歩。地域BWAでよりよいインフラ構築を実現している会社様と出会えたことにある意味感動しているところです。
これからわくわくすることをやっていくぞー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です