企業内IT コンサルタント事業

従来のままの経営スタイル、IT環境で今後の事業継続ができますか?

多くの中小企業にとって情報に関する管理、取扱いについては、社内での取り決めされたものではなく、社長の世間一般での知識や感覚、営業担当者からの情報で判断しがちですが、本来は会社の事業形態に応じたポリシーに沿った対策を取る必要があります。また、新しい技術が日々生まれていく情報化社会においては時代に応じてITをどう活用していくかといったことは非常に重要な課題と言えると思います。
当社は長崎の中小企業の経営者様にITに関するコンサルティングを行うチェンジコンサルティング合同会社のパートナー事業者として活動しております。人事評価制度支援、社内セキュリティ対策事業など様々な分野のパートナーが御社の課題解決に尽力します。

チェンジコンサルティング合同会社-CCLLC-