にんじんネット長与-ninjin-net

地域限定格安インターネットサービス「にんじんネット」

 無線通信ネットワークサービスのにんじんネットは、長与町内において、情報通信インフラを独自で整備し、町内の情報交換や住民相互のコミュニケーションを活発にすることで、単なるインターネットプロバイダーにとどまらず、地域の活性化や、より豊かなまちづくりを目指すNPO法人として2001年に立ち上がりました。現在も町内の一部地域で運用しております。

  そもそもこのにんじんネットは、元長崎県立シーボルト大学の藤澤等教授の発案で、教授の専門である情報メディア学を実践するために、日本ではじめて長与町という広域において無信インフラを構築することになり、現在に至っています。

  いわゆるプロバイダのサービスをそのまま地域のための情報通信ネットワークとして機能させることにより、ハイテク機器でローテク(人々の交流)を目指しています。  にんじんネットの由来は、人参ネット、つまり、「人々が参加するネットワーク」なのです。

NPOにんじんネット
にんじんネットのご利用について

 

 

 

 

 

レンタルルーム「N-space」

 
 現在事務所の隣のN-spaceでは交流の場としてレンタルルームも提供しています。WiFi完備、プロジェクター、ホワイトボードがあるのでビジネス会議はもちろんのこと、キッチン、冷蔵庫もあるので仲間内の茶話会やワークショップなどのイベントごとにもご利用いただけます。

N-space