ながさきFプロジェクトで女子学生さんが来社しました

今日は長崎の女子大学生5名に囲まれて、「ながさき“F”プロジェクト」なる女子学生のキャリア形成支援のため平成25年度から長崎県が行っている事業の一環で取材を受けました。
女性が、生涯にわたって、主体的に人生を選択しながら、自分らしく働きつづけようという意識を醸成することを目的として、県内各地で活躍されている女性の方々(ロールモデル)を、学生のグループが取材して、冊子をつくり、成果報告会や大学等での冊子配布等を行っている(抜粋)そうなのですが、ある意味自分年表を紹介する話で、ちょっと気恥ずかしいと同時にあまり深く考えずに結構やりたいことをやりたいようにやってきてるなぁ、と客観視もできたのはよかったけど、学生さんの役に立ったかは甚だ疑問。。

私も若いころは輝いてる年上の女性にはすごく憧れてお手本としてこんな人になりたいとか思ってたなーと思い出したり、その人が言った言葉とか結構鮮明に覚えてたりして、同性の先輩の話って大事だと思いました。

女性が社会に出るにあたってはこれから企業内では働き方とか見直されていくだんだろうけど、家庭の中での男性の役割も変わっていく必要があるのでもちろん、男性の働き方を企業としてはよく考えていく必要があるんだろうと思います。

なので男性社員に子供ができたら長期は無理でも短時間の育休制度は設けたいなと思っています。

女子学生、若いうちにやりたいことはどんどんやってほしい。慎重になりすぎず、周りに迷惑がかかろうとも、自分が決めたことなら頑張れる。人生自分次第でどうにでもなるものだ。と、私は思います!

大浦お慶プロジェクト http://www.okei-net.jp/

関連記事

アクセス

〒852-8137
長崎市若葉町14-12中村ビル1階B
TEL 095‐865‐8655
FAX 095‐865‐8677

Verified by MonsterInsights