「客は無銭で 無線LAN」

 ◆長崎・佐世保の15商店街

 長崎市や佐世保市の商店街で、高速無線LAN(Wi―Fi)が無料で使えるようになった。情報収集や取材資料の管理のため、出先でもインターネットを多用する身にはありがたい。「無銭」の理由は、商店からの広告収入で運営する仕組みにある。

 ◆店、3000円で情報発信

 提供されている無料の公衆無線LANサービスは、フリースポット「にんじんエリア」。スマートフォンやタブレットパソコン、ノートパソコンなど、Wi―Fiに対応した機器なら契約している会社に関わらず、インターネットにつなぐことができる。

 接続する際は、商店街のトップページに必ずつながる仕組みになっている。利用者はそのまま商店街の情報を得ることもできるし、他のサイトを閲覧することもできる。

 各店舗は月額3千円でメニューや品ぞろえ、割引クーポンなど自店の情報を広告として掲載できる。買い物客らは無料でネットを利用でき、商店街は集客や情報発信につながる。双方が得をする「ウィン―ウィン」の仕組みだ。

 長崎市の電気通信事業ベンチャー「にんじんネット」が経済産業省の補助を受け、4月からサービスを始めた。浜町エリアでも今月導入され、現在は長崎、佐世保の15商店街と「長崎西洋館」(長崎市川口町)で提供されている。同社によると、登録は420店舗。藤沢千絵社長は「観光地などへサービスの提供エリアを広げ、商店街同士をつなぐ仕組みも作りたい」と話す。

 ◆クーポン充実期待

 浜町に行き、実際にスマートフォンで「にんじんエリア」に接続してみた。
 簡単な設定が必要だ。アンドロイド端末の場合、設定画面を開き、「無線とネットワーク」から「Wi―Fi設定」に進む。しばらくするとWi―Fiネットワーク上に「ninjin―area」が表示されるので選択して接続する。

 ブラウザーを立ち上げてウェブサイトを閲覧しようとすると、自動的に「にんじんエリア」のページにつながる。「フリーアクセスはこちらから」を押すと、「スマホde浜んまち」というサイトにつながった。今いる場所の商店街のサイトが自動的に表示されるようになっている。

 「エリアトピックス」として商店街の店舗の情報が掲載されていた。カフェは「可愛らしいアクセサリーや雑貨の販売も行っています」。フランス料理店が「自分が好きな素材を使って、自分がおいしいと思うものに情熱をささげて料理しております」などと自店を紹介している。地図へのリンクもある。

 「カテゴリ検索」で「食べに行く」「買い物に行く」など目的別に商店街内の店を探すこともできる。「食べに行く」から「和食」「バー・居酒屋」などさらに種類を絞って検索できる。

 「クーポン一覧」や「イベント情報」というコーナーもあるが、サービスが始まったばかりだからか、まだ掲載がなかった。充実してくれば、利用者の「これからどこに行こうか」という時の選択に役立つ。今後に期待したい。(大隈崇)

asahi.com 「客は無線で無線LAN」

公衆無線LAN「にんじんエリア」

関連記事

アクセス

〒852-8137
長崎市若葉町14-12中村ビル1階B
TEL 095‐865‐8655
FAX 095‐865‐8677

Verified by MonsterInsights